ホーム » 2008.7.15 岩手・宮城内陸地震の支援募金に感謝状届く

2008.7.15 岩手・宮城内陸地震の支援募金に感謝状届く

岩手・宮城内陸地震の「支援募金」に対してお礼文書が届きました
第9回通常総代会および兵庫県高齢者生協の事業所で、岩手・宮城内陸地震の支援募金を募りました。(合計60,307円)

 送付月日  平成20年7月15日
 送付金額:  送付先:
     30,000円    岩手高齢者福祉生活協同組合
     30,307円    宮城県高齢者生活協同組合
 合計 60,307円  

◆ 宮城県高齢者生活協同組合
     理事長 佐々木 陽悦氏より
 この度は「岩手・宮城内陸地震」に対して温かいお気持を頂きまして誠にありがとうございました。義援金は確かに届きました。
 この貴重な皆さんのお気持をどのように生かせば良いか….只今検討中でございます。結果は後日御報告させて頂く事に致しまして、まずは御礼申し上げます。御協力頂いた皆さまにも宜しくお伝え下さい。

◆ 岩手県高齢者福祉生活協同組合
      理事長 内記正志氏より
 先般は私ども岩手・宮城内陸地震に際し、心温まる丁重なお見舞いを戴きましたことに衷心より御礼申し上げます。
 さらに多額の支援カンパをお送り戴きましたことに重ねて御礼申し上げます。
 頂戴しました義援金は、地元紙「岩手日報」社を通じて日本赤十字社岩手県支部に届けられました。
 貴組合の、何にも代えがたい連帯のご厚情に、深甚なる感謝の気持を伝えるとともに、貴組合の一層の発展を心から願いつつ御礼のあいさつとさせて戴きます。

 充実した暮らしのお手伝い
資料を請求する