ホーム » 2008.12.17、26 デイサービスのお餅つき!

2008.12.17、26 デイサービスのお餅つき!

デイサービス篠原の里
この冬一番の寒さと初雪が舞う12月26日に篠原の里にて餅つきを行いました。
年々参加者も増え、3回目となる今回は約60名もの人で賑わいました。
30㎏あった餅米が6種類の餅に変わり、瞬く間に皆様のお腹の中へと収まりました。
施設長 新原耕治


デイサービスふじみ苑
デイサービスふじみ苑で12月17日、南の庭でもちつきをしました。利用者15人が参加されました。
組合員有志4人が、もちつきを担当し、男性の利用者さんも交換でもちつきに挑戦しました。
昼前には、餡もち、きな粉もち、おろしもちの3種のもちをつくり、昼前には差し入れのおにぎり、つきたての3種もち、しめ鯖、粕汁などが出されました。
「杵もちが珍しくなってきたな。やっぱり杵つきもちはおいしいわ」「若い時分はようついたもんやで・・」「昔は、もっと大きなもちやったな・・」と、
若い時代の話に花が咲きました。
苑長 服部悦子
   

 充実した暮らしのお手伝い
資料を請求する