ホーム » 2014.11.13韓国老人生協と2度目の交流

2014.11.13韓国老人生協と2度目の交流

韓国・原州(ウォンジュ)が兵庫高齢協を2度目の訪問
      
     
     

今回で2度目の交流となります。
午前中は兵庫高齢協の取り組みを説明し、昼食には給食センターの心をこめたお弁当を食べていただきました。
そして、午後は現地視察のため車移動です。
まずはコミュニティケアの実践として、神戸市委託事業の生きがいデイサービス「ほのぼのみくら」(神戸市長田区)を訪問しました。
銭太鼓とコーラスで歓迎セレモニー。その後は、お互いの自己紹介や文化交流を行い盛り上がりました。
次の移動先は、福祉用具部門(天王谷メンテナンスセンター)へ。
管理者・中井氏が丁寧に説明を行いました。この事業に大変興味を持たれて熱心に質問されました。
続いて、神戸・共同墓「永遠(とわ)」がある平和霊苑(神戸市西区)に移動し、最近の日本の葬儀事情の説明と共同墓を見ていただきました。
一日を一緒に過ごしお別れ会のときには、全員から感謝の言葉をいただいて、「次はぜひ韓国へ!」と受入れの意思を示してくださいました。
 充実した暮らしのお手伝い
資料を請求する