ホーム » 2015.11.28「平和と文化のつどい2015」開催

2015.11.28「平和と文化のつどい2015」開催

沖縄でおきていることは沖縄だけの問題ではない
松元剛「琉球新報」報道本部長の記念講演「戦後70年、沖縄から戦争・平和・憲法を考える」では、「辺野古新基地反対の問題では、日本の民主主義、立憲主義、地方自治が崩壊の危機に瀕している。沖縄だけの問題にとどまらない日本全体の問題である」ことが話され、参加者は共鳴しました。つづいての琉球舞踏「玉扇会(ぎょくせんかい)」のみなさんの踊りで会場はおおいに盛り上がり、6歳の男の子の踊りにやんやの喝さいをおくり、ラストの「カチャーシー」では参加者も一緒になって立ち上がり琉球舞踏を踊り、楽しみました。
 充実した暮らしのお手伝い
資料を請求する