ホーム » 2007.3 各支部でお花見が開催されました

2007.3 各支部でお花見が開催されました

3月27日 3団体で大賑わい みんな笑顔はさくら色! 姫路支部花見の会
高齢者生協姫路支部、高齢者播磨の会、 年金者組合姫路・西播支部の3団体合同の花見が、姫路城で開かれました。ぽつぽつとつぼみが開いており、きれいな薄紅色の花びらが見えました。
「今日は貸切や」「早く始めんと桜が散ってしまうで」とお手製の料理が届くと、みなさんそわそわと花より団子で、挨拶もそこそこに「乾杯!」。
姫路城で今年一番乗りの花見が始まりました。その後ぞくぞくと参加者が集まり、30余名の大宴会となりました。自己紹介や各団体の代表者の挨拶、また議員立候補者の挨拶などがあり、様々な立場の方々が同席し、楽しいひと時を満喫されました。
     

3月25日 色とりどり見所満載で大盛況! 西部支部花見の会

3月25日、若松地域福祉センターにて“お花見”が行われました。前日からの雨で、開催地は須磨寺公園から変更になりました。
「私は16の時に故郷(九州・指宿)から神戸に出てきました。もう故郷より住んだ時間は長いです。当時憧れて出てきた街は、やっぱりいい所でした・・」参加者の自己紹介で始まった花見の会は、その後オカリナ、トランペット、アコーディオンと色とりどりの音色で包まれ、みなさんの心を楽しく弾ませてくれました。
「歌はその方の人生を教えてくれます。今日の男性はダンディな声ですねぇ」とアコーディオンの宝木さん。またソーラン節では袖をまくり、トランペットの日野さんが得意の踊りを披露。
「私も踊らせてもらいます」と会場からも声が上がり、最高潮の盛り上がりを見せました。最後は記念撮影。「みなさん目を閉じてください。それでは撮ります。はい、目をあけて~(パシャ)」と撮影成功。帰りには、ボランティアスタッフから参加者にチョコのおみやげがありました。
利用者さんの参加者は13人。西部支部・ケアステーションながたスタッフ・福祉用具・県本部からボランティアで31人が参加。
演奏者は田中源吾さん(オカリナ)、日野雅春さん(トランペット)、宝木実さん(アコーディオン)。昼食は高齢者生協給食センターが担当し、「彩りがきれいで味もよかったですよ」と好評でした。
参加者の声「外へでるいい機会になっていますから、いつも感謝しています」「オハコの歌も歌えたしとても楽しかったです」
 充実した暮らしのお手伝い
資料を請求する