ホーム » 2007.6.16 第8回通常総代会開催 ”GO-GO運動”を成功させ新しい仲間2,000人を迎えよう

2007.6.16 第8回通常総代会開催 ”GO-GO運動”を成功させ新しい仲間2,000人を迎えよう

GO-GO運動で希望を託せる高齢者生協の建設を
兵庫県高齢者生協は、2009年に創立10周年を迎えます。第8回総代会では、この記念する年までに2千人の新しい仲間を迎え、高齢者が希望を託せる高齢者生協を建設する「GO-GO運動」(5500人の組合づくり)をはじめとする活動計画を決めました。 活動計画の一部を紹介します。

(1)新しい仲間が楽しく参加できる同好会活動
仲間づくりや社会参加の活動は、高齢期を元気で有意義に暮らす上で欠かせません。
高齢者生協は、さまざまな要望に応えて、組合員の特技を生かして新しいグループ活動・同好会を立ち上げるなど、仲間づくりを積極的にすすめています。
長く続いている健康体操や絵手紙、料理教室、旅行、生きがいデイサービス、花見等々、楽しく元気がでる活動として人気があります。新しい仲間を迎え、いっそう多くの仲間づくりやボランティア活動を進めます。
篠山市で「通院に助かります」と、「福祉輸送」利用者・組合員が急速に増えています。要望に応えられるよう、条件整備をすすめ、安全・安心な「福祉輸送」をつくります。
(2)事業経営の安定のために
介護保険制度ができて7年、昨年の制度改定で、サービスの削減と競争が激化し事業経営はますます厳しくなっています。
制度改定に対応し、また利用者・組合員の要望に応えるため、皆さんに出資金の増資や組合債のご協力を得て、通所介護の「篠原の里」(灘区)や、通い・泊まり・訪問介護サービスができる「かけはし」(長田区)を開設しました。1日も早く利用者が増え事業経営が軌道に乗るよう努力します。
高齢者生協の優位性「ケアワーカーと地域の利用者・組合員の協働」を最大限に発揮します。
組合員の「増資と組合債」で事業資金を賄っています。組合員拡大・増資運動に職員と組合員が一丸となって、「利用者確保と事業経営の安定」に取組みます。
訪問介護や福祉用具、配食サービス利用者とヘルパーを紹介して下さい。
(3)新しい事業の開発
介護保険外の新しい事業を労働者協同組合と協力して開発します。昨年11月の全国協同集会の成果を引き継ぎ発展させます。
(4)生活相談活動を活発に
年金の目減り、税や医療費、介護・国保料の負担が増え、生活不安が広がっています。 
「支え合い・助け合い」の輪を広げるとともに、生活相談活動を行います。
年金や介護・医療等の要求・制度改善を憲法25条を暮らしに活かす国民運動の一環として発展させます。
(5)広報の充実を
組合員・読者の皆さんが「高齢者生協だより」を見て友人・知人にも加入の声かけができるよう紙面の充実に努めます。ホームページを刷新・充実します。


兵庫県高齢者生協同組合 第8回通常総代会の開催について

定款第49条に基づき、第8回通常総代会を召集します

日時 2007年6月16日(土) 午前10時~12時
場所 神戸市水道局たちばな職員研修センター
議事 第1号議案 2006年度事業活動報告及び2007年度事業活動計画の件
   第2号議案 2006年度決算承認の件
   第3号議案 2006年度末欠損金処理案承認の件
   第4号議案 2006年度監査報告の件
   第5号議案 2007年度予算承認の件
   第6号議案 借入金限度額決定の件
   第7号議案 定款一部改正の件
2007年3月23日
兵庫県高齢者生活協同組合
理事長 足立 明

総代立候補の受付について
総代選挙規約第9条に基づき、2007年度総代の立候補受付を次の要領で行います。
立候補する組合員は、選挙管理委員会に届出てください。

選挙区別総代の定数 神戸43人、伊丹22人、宝塚19人、尼崎6人、
東播磨8人、姫路7人、篠山丹波11人、合計116人
総代の任期 当選の日から1年
立候補の資格 2007年3月末在籍の組合員
立候補受付の期間 2007年5月7日(月)から2007年5月16日(水)
2007年4月10日 総代選挙管理委員会
 充実した暮らしのお手伝い
資料を請求する