ホーム » 同好会活動 » 健康体操イタヤド

健康体操イタヤド

活動について

 日 時  毎週月曜日 午前・午後
 場 所  板宿大黒プラザ内講堂3
 連絡先  078-734-2395(山田まで)

 
体を動かす学びの場

(高齢者生協だより第51号より)

 会場の板宿大黒プラザは昔は小学校で、館内は懐かしい“におい”に溢れていました。講堂3は体育館、童心で体操を楽しみましょう。
 
 
 
 
 
 「健康体操イタヤド」は、毎週月曜にあり、今日は10時から11時半までの予定です。

小西講師(以下先生)が作られたメニューで体を動かします。「少し前は手づくりのダンベルを使った体操もしてたんですよ。とにかく先生は工夫して色々教えてくださるので、私たちは気持ちよく体操できています」

 参加者52名と先生が、館内を渦巻きながら歩いています。「次はジャンケンをします。私に勝ってくださいよ」足で“グーチョキパー”をつくり、先生がグーを出せば、みなさんはパーを出すといった具合。その後も舞台の階段を昇降する足の体操やストレッチなど、全身を使った体操を約1時間しました。

 最後は先生による「健康講話」です。月の1週目は、健康に関する事をまとめたプリントを配布し、丁寧に説明をして下さいます。

「私は厚労省の健康白書などを見ていると、実態とのギャップを感じます。何でみなさんはこんなに元気なんだろうと考えると、やはり健康の知識があり、自己管理ができているからではないかと思います。ポイントは、じっとしておらず外に出たり、こういう場に参加することで心も健康にしておくということですね。つまり年寄りを忙しくさせろということですか」

先生の落ち着いた雰囲気と、時折見せる冗談に、館内は和やかな空気に包まれていました。
 「健康体操イタヤド」は平成14年に始まり、現在は総勢70人を超す大所帯になりました。 
 充実した暮らしのお手伝い
資料を請求する