ホーム » くらしのお手伝い » 生活支援事業 » (2)はじめての生活支援!

(2)はじめての生活支援!

高齢者生協だよりNo.66より
◇病院へ付き添い支援
春うららかな3月18日要支援2の男性の方より「病院の付添と銀行への同行」のご依頼があり、行ってきました。
何しろサポーターとしての初仕事であり、前日はどうすればご満足いただける仕事ができるか、いろいろ考えるとなかなか眠る事ができませんでした。
当日始めてお目にかかりましたが、優しそうな方でしたのでひと安心。抱えるように歩いていたら、「添えるだけでよい」とおっしゃり、タクシーで病院へ。雑談をしながら待つこと1時間・診察3分。お薬をいただき又タクシーにて帰宅し、電動車で銀行へ。車道を行くので交通事故にあわないように気を遣い、無事終了することができ、ホッとしました。
生活支援活動が地域に広がり、お役に立てるようこれからも頑張りますので、よろしくお願いします。

神戸西部支部 川路



◇ゴミだし支援
3月中ごろに「引越したいので、洗濯機や冷蔵庫、洋服ダンスや燃えないゴミなど処分してほしい」と電話がありました。この方は81歳で1人暮らしの女性です。板に支部の高齢者生協の健康体操や手芸などに参加していました。
退院は自宅に帰らず、娘の家に引越しとなりました。早速、登録ボランティア中心に3名が軽トラで出向きました。
文化住宅の2階でしたので、人数が多くなったことや電気器具などの引き取りは有料になることを了解してもらいました。帰りに「介護が必要な場合は高齢者生協のケアステーションによろしく」と挨拶して帰りました。

伊丹支部 細川

問合せ・連絡先
 充実した暮らしのお手伝い
資料を請求する