ホーム » 2008.4.18 10周年プレ企画第1弾開催

2008.4.18 10周年プレ企画第1弾開催

高齢者生協だよりNo.67号より
◇ブラボー! 感動に酔いしれた2時間
「平原誠之ピアノコンサート開催される」(新長田ピフレホール)
時には桜の花びらが静かに風に舞う情景をおもわせる繊細な表現、時にはオーケストラをおもわせる重奏で心をゆさぶる力強さ、まさに「魂を奏でる奇蹟のピアニスト」にふさわしい平原さんの入魂の演奏に「ブラボー!」の声も飛びかい、会場は酔いしれました。
    
4月18日ピフレホールにおいて、平原誠之ピアノコンサートが開催され、350人が参加しました。
このコンサートは兵庫県高齢者生協創立10周年を記念するプレ企画として開催されたものです。
 美空ひばりの乱れ髪~津軽のふるさと、さくらさくら幻想曲(作曲平原)、ノクターン第20ハ単調(作曲ショパン)、愛の賛歌(作曲モノー)、阪神・淡路大震災記念曲「いのちの尊さ」(作詩・作曲平原)、バラード第7番「大地の叫び」ハ単調(作曲平原)など11曲が、休憩をはさんで2時間にわたって演奏されました。
時には桜の花びらが静かに風に舞うように奏でられる繊細さ、時はオーケストラをおもわせる重奏で心をゆさぶる力強さ、まさに「魂を奏でる奇蹟のピアニスト」にふさわしい平原誠之さんのピアノ演奏に「ブラボー」の声も飛び、会場は酔いしれました。
参加者からは、「こんな演奏ははじめてです。心が震えました」「心が洗われる感動を覚えました」「ピアノが歌っているようで酔いしれました」「情景が見えるようでした」「心が癒されました」「生きていくエネルギーをもらいました」などの感想が寄せられています。
「今後とも10周年記念行事にご協力を!」
兵庫県高齢者生協は、来年2009年6月に創立10周年を迎えます。そこでこの1年、組合員の拡大と事業・活動の一層の発展をはかりながら、高齢社会のあり方・高齢者の生き方を考えるシンポジューム、高齢者生協の歴史の記録・保存など、記念行事に積極的に取り組んでいきます。皆さんのご協力をお願いいたします。
共催:ブラービ音楽事務所
 充実した暮らしのお手伝い
資料を請求する