高齢者生協とは
ABOUT

高齢期を人間としての誇りと尊厳をもって生きることはすべての高齢者の願いです。
私たちは、年を重ね培ってきた智恵と経験を生かし、助け合ってこの願いを実現しようと兵庫県高齢者生活協同組合を設立しました。(1999年6月18日、設立宣言より)

高齢者が安心して暮らせる社会は、あらゆる世代にやさしい社会です。
その実現のために、地域と社会に必要とされる「生きがい・福祉・仕事おこし」の
事業・活動に取り組んでいます。

イメージ画像:生きがい

生きがい

私たちは、同好会やサークル活動、地域のつどいの場(サロン)づくり、文化活動などに取り組んでいます。

イメージ画像:福祉

福祉

あらゆる世代が手を結び、介護保険制度や障がい者総合支援制度などのサービスの担い手、受け手としてお互いに支えあっています。

イメージ画像:仕事おこし

仕事おこし

人と地域に役立ち、高齢者にふさわしい”支えあい、助けあい”の仕事づくりに取り組んでいます。

私たちのあゆみ

組合員11支部5,597名
出資口数22,772口(一口5,000円)
事業高5億6千万円
[2018年 第19回通常総代会時点]

1999年

6月18日
消費生活協同組合法に基づく法人格を取得し設立
神戸労協から介護事業と給食事業を譲り受ける
3支部(神戸、伊丹、宝塚)、組合員954人

1999年~2003年

ホームヘルパー養成講座を67回開催
( 神戸、伊丹、宝塚、加古川、姫路で2級2553人、1級84人を養成)

2000年

4月1日
居宅介護支援事業所を開設(長田区、兵庫区、灘区、宝塚市)
4月1日
訪問介護事業所を開設(長田区、兵庫区、灘区、宝塚市、加古川市)
6月
生前予約の葬儀事業を開始(神戸市、伊丹市、尼崎市)

2001年

4月
生きがいデイサービス事業を神戸市より受託
10月20日
尼崎支部が独立、組合員150人
11月3日
日本高齢者生活協同組合連合会が結成され、加盟

2002年

5月19日
姫路支部結成、組合員76人
6月1日
加古川支部結成、組合員82人
10月
高齢者生協こうべ(福祉用具貸与・販売)を開設(神戸市)

2003年

10月1日
デイサービスふじみ苑を開設(姫路市)

2005年

10月
福祉輸送サービスくろまめを開始(篠山市)

2006年

4月
地域包括支援センターを神戸市より受託(長田区、兵庫区)
7月3日
デイサービス篠原の里を開設(灘区)[※現デイスペースほほえみの里]
10月12日
小規模多機能かけはしを開設(長田区)
11月
伊丹支部が共同墓「絆」を開眼(杜若寺)

2008年

11月8日
ワーカーズコープ兵庫連合が結成され、加盟

2009年

6月27日
設立10周年記念パーティを開催
組合員11支部4,127名、事業高5億6千万円

2010年

11月
緊急人材育成事業「基金訓練」を開催
後に「求職者支援訓練」〈介護員養成〉(2015年12月終了)

2011年

4月1日
ケアステーションひだまりを開設(洲本市五色町)

2012年

4月
給食センター(神戸市委託事業・長田区配食)が神戸市より兵庫区を受託(2018年3月31日委託事業終了)

2014年

4月13日
神戸市平和霊苑 共同墓「永遠」(とわ)を建立・開眼
12月3日
NPO法人くらしまるごとを設立、古物商許可

2015年

7月26日
レンタルスペースくらまるくんを開設(神戸長田事業所)
(2018年6月に休止、現在新たな場所での開設準備中)

2017年

3月31日
神戸市委託 生きがいデイサービス事業が終了し、神戸市委託 地域拠点型一般介護予防事業として再スタート
(高齢者生協いきいきサロン)
(2018年9月現在、神戸市内18か所で実施)
10月14日
住吉霊園 共同墓「永遠」(とわ)を建立・開眼

2018年

3月1日
デイスペースほほえみの里が開所(旧篠原の里)
3月16日
六甲事業所が開設(灘区)、訪問介護、居宅介護支援、デイサービスの3事業部門が集合
6月23日
第19回通常総代会を開催(設立19周年)

※閉設事業所は省略しています。

ご加入のご案内

高齢者生協は、地域で必要とされる仕事や活動を、参加する組合員の出資金や知恵、活動を通じて実現していきます。
仕事や活動への参加、また、高齢者生協が提供するさまざまなサービスを利用するには、組合員になることが必要となります。
すべての世代が支えあう福祉のあるまちづくりに、あなたも参加してください。

高齢者生協に年齢制限はありません

高齢者の方々はもちろんですが、理念に賛同して活動できる方ならどなたでも組合員になれます。若い方も介護事業や福祉を支える仕事おこしに多数参加しています。
また、自分らしくいきいきと暮らしを輝かせるため、未来の世代によりよい社会を残すために、多くの高齢者の仲間が活動しています。

出資金について

出資金は、1口5千円です。

ご加入の手続きは、最寄の事業所や本部までお問い合わせください。「加入申込書」など必要な書類についてご案内いたします。

出資金は、高齢者生協の事業や活動に使われます。

出資金は、高齢者生協の事業・活動を支える大切な自己資本です。事業所をつくる、設備をよくする、新しいサービスを始める、組合イベントを企画実行する。これらの資金が出資金です。

出資金は、随時増資することができます。

最寄の事業所や本部までお問い合わせください。今後も、増資にご協力いただける方にはお願いをすることがございます。

出資金は、決められた期間に減資することができます。

決められた期間に1口(5,000円)単位で引き出すことができますので、お問い合わせください。

組合員をやめる時、出資金は全額お返しします。

出資金は、入会費や会費ではありません。したがって、高齢者生協を脱退されるときは全額お返しします。お問い合わせください。